WordPressからライブドアブログへの引っ越しは簡単だった

8d5b81e6

引っ越しというと大抵は無料のライブドアブログからアクセスが上がってWordpressへ移行するというのが一般的だと思いますが。

WordPressからライブドアブログへの移行も意外に多そうです。

ライブドアブログで運営されているブログといえばまとめサイトやアクセスの大きいサイトが目立ちます。

最近ではライブドアブログのサーバーは大型のアクセスでも余裕で運営できるというのが定説になっていますから

突発的なアクセス増加などでトラブルに見舞われたりした場合、辟易してライブドアブログでの運営の方が楽でいいなと考える人もいるでしょう。

記事を書くことだけに集中するならばライブドアブログで運営することは理にかなっていると思われます。

やってみたところWordpressからライブドアブログへの移行は超簡単でした。

記事のURLの引継ぎ、記事内の画像のインポートも自動でできます。

今回の引っ越しの工程を記事に残しておこうと思います。

WordPressの記事データーをエクスポートする

WordPressからエクスポートする記事データはWXR形式にします。

[ツール]>[エクスポート]の画面から「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

2

注意しなければいけない点はライブドアブログ側のインポートが8MBまでしか対応していないことです。

当然Wordpress側も8MB以下でエクスポートすることになります。

ライブドアブログの独自ドメイン設定

ライブドアブログを開設します。ライブドア・アカウントを持っていない方はアカウントを作る必要があります。

ライブドアブログを作成できたらドメインを設定します。

[マイページ]>[ブログ設定]

3-既見つける

[ブログ設定]>[ブログURL]

4

「独自ドメインを使用する」のラジオボタンを選択してこんなふうに設定します。

以下のドメインは実際に今回登録したドメインです。実際はあなたのドメインを登録してください

PC版 【例】www.blockchain369.xyz
携帯版 【例】m.blockchain369.xyz

サブドメインの「m」は「keitai」とかなんでもかまいません。

5

ライブドアブログのテーマを決める

モザイクブロックにしました。

適用したいテーマのプレビューをクリックし

6

実行するとテーマが適用できます。

7

ライブドアブログに記事データをインポートする

[ブログ設定]>[ブログの引越し(インポート)]画面へ

8

[ブログの引越し(インポート)]画面で

  1. 移行元のブログサービスを「Wordpress」
  2. URL設定で「記事のURL形式を引き継ぐ」にチェックを入れます。
  3. 移行元ブログのURLを「http://あなたのブログ.com」
  4. ファイルを選択からWordpressでエクスポートしたWXRデーターを選択

4項目が設定できたら「インポートするをクリック」

9

DNSを変更する

DNSの変更とは例えばブラウザで「xxx.com」URLを入力したときに

WordPressを設置したサーバーに向けてアクセスしていたのを

ライブドアブログのサーバーに設置した記事データーにアクセスする先を切り替えることです。

今回は「お名前.com」のドメインで設定したので「お名前.com」でのせ設定を説明します。

先ずはお名前.comへアクセスします。

「ドメインNAVIログイン」をクリック

10

パスワードを入れます。

11

「ドメインのDNS関連機能設定」にチェックを入れて次へ

12

今回設定するドメインにチェックを入れて次へ進む

13

DNSレコード設定を利用するの「利用するボタン」をクリック

14

blockchain369.xyz

こんなふうに設定して「追加」をクリックします。

15

ホスト名 keitai
Type CNAME
TTL 3600
VALE mobile-blog-01.livedoor.jp

ホスト名は「keitai」でも「m」でもなんでもいい

16

登録済みの欄がこんなふうになったらOKです。

17

「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れて「確認画面に進む」をクリック

18

確認して「設定する」をクリックする

19

設定されます

20

DNSレコード設定は完了です。

21

サイトを確認する

表示されました。CSSとHTMLの編集でデザインはカスタマイズしています。

22